レーシック 視力回復

管理人の体験記

当サイト管理人の体験談

 

私もレーシックカムラを行なっています。

 

最初はこわさもあったのですが、適応検査を受けにクリニックに行った段階でこわさはなくなりました。

 

清潔な院内で、クリニックのみなさんの気づかいが感じられる対応に安心したからです。

 

ひょっとしたら冷たい対応の方もいるのかもしれませんが、私が行ったところで周りを見る限りでは、そのような人はいませんでした。

 

 

そして検査と診察の結果、問題なく手術ができるということだったので、後日手術するために最来院。

 

ここからかなりドキドキしたのですが、手術自体は何か眼に触れられているなぁーと考えているうちに終了。

 

時間は10分程度、あっさりと終わったので、ドキドキしていた自分がバカらしくなりました。

 

 

手術直後は痛みなどはないですが、眼が開けづらく涙でかすんだような感じがしていました。

 

そして、カムラインレーを入れた左眼には、多少の違和感を感じました。

 

何となく眼を開けているのがこわかったので、回復室で眼をつむって休んでいたら、思わず眠ってしまいました。

 

 

手術翌日

 

やはり視界がかすんでいたので見えづらかったです。

 

それが気にはなりましたが、日常生活には問題ない程度でした。

 

ただ、PC画面の文字が見えづらかったりしましたし、検診もあるので、翌日は念のため仕事などは入れないほうがいいと思います。

 

あとは数種類の目薬をしなければならなかったところが面倒ではありました。

 

 

手術1週間後

 

かすんで見えたり、違和感を感じたりということはなくなりました。

 

メガネなしで普通に車の運転もしていましたので、日常生活には支障がないところまできました。

 

ただ、夜間に出歩いているときに、街灯の灯りが少しぼやけるようにも感じられました。

 

 

1ヶ月後

 

左眼の異物感もなくなりましたが、長時間PCで作業をしていると少し眼が乾いてきて、重くなったような感じがしました。

 

それ以外にはもう以前と何も変わらない感じになりました。

 

 

3ヶ月後

 

異物感や見えづらさなど全くなくなり、長時間のPC作業をしていても問題なくなりました。

 

ときどき眼が乾いた感じがしたので、ドライアイ対策の目薬だけはいつも持ち歩いていました。

 

 

6ヶ月後

 

薄暗いところでも人の表情などが良くわかるようになり、見えづらさなどは全くなくなりました。

 

念のため目薬を常に持ち歩くということ以外には、今はもう何もしなくてもよくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品川近視クリニック

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ