レーシック 視力回復

レーシックQ&A

疑問解消 Q&A

Q. 手術後にフラップがずれたりしないの?
 

手術後、当日に強くこすったりしなければ大丈夫です。

 

角膜は新陳代謝が活発なので、すぐに再生しフラップの切れ目を治します。

 

また角膜内皮の細胞は、内側へと引っ張る力があるので、その力でフラップはしっかりと元に戻ります。

 

ただし、術後約1ヶ月は、強くこすったりしないように気をつけましょう。

Q. なぜ片眼にしかカムラインレーを入れないの?
 

暗いところだと見え方が悪くなることもあるので、そのリスクを避けるため片眼だけに挿入します。

 

また、カムラインレーを入れると近くは見えやすくなるのですが、遠くの見え方が下がることもあるので、両眼の手術は避けています。

 

ほとんどの場合は、利き眼とは反対の眼にカムラインレーを挿入します。

Q. 失明の心配はあるの?
 

失明することはありません。

 

術後、眼が乾きやすくなる症状がしばらくでることはありますが、最も安全な外科的手術の一つであるといえます。

Q. 術後はメガネは要らなくなる?
 

日常生活の多くの場面でメガネがなくても大丈夫になります。

 

しかし、個人の趣味や生活習慣によって異なるのですが、暗がりで小さな文字を見たりすることが多い場合などは、メガネを使ったほうが楽なこともあるでしょう。

Q. 術後、老眼は進行するのか?
 

レーシックカムラは老眼を止めるものではなく、老眼をなくすものでもありません。

 

あくまでも老眼鏡などの使用頻度を下げるものであります。

 

しかし、カムラインレーの効果は続きますので、手術をしない場合に比べて良好な視力を維持できます。

Q. ドライアイでも大丈夫?
 

ドライアイがひどいと角膜に傷がつくこともあるので、その場合はレーシックカムラは受けることができません。

 

ドライアイの症状が強くなることもあるので、まずはそちらを治してからになります。

Q. 近視がひどすぎても大丈夫?
 

角膜に問題がなければひどい近視の方でも手術可能です。

 

しかし、近視が強い場合は角膜を厚く削る必要があるので、角膜が薄い場合は手術できない可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品川近視クリニック

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ